ミズモト学園 東海調理製菓専門学校

製菓技術科 パン専攻

製菓技術科

パン専攻

  • 2年制

伝統的なパンから調理パン、繊細なパン細工まで
広範囲に学び、実力を備えたパン職人を目指す

製パンに関する技術と知識を徹底的に学びます。
パンの焼ける仕組み、テクニック、ポイント、プロ用オーブン設備の扱い方まで、
パンを思い通りに焼き上げるためのノウハウをすべて伝授。感性豊かで実力のあるパン職人を養成します。

コースのポイント

POINT 01

専用の実習室で仕込みから発酵、成形、焼成まで全行程を一人で行い、パン特有の技術を習得。

POINT 02

一度に大量のパンを焼く技術と工程を学ぶ。

POINT 03

さまざまな製法を学び、多くの生地に触れ、パン作りに要する五感、科学の知識、職人の心を養う。

実習の具体例

基礎技術
製菓器具の名称と取り扱い方/製菓材料知識と取り扱い方/包丁研ぎ/オレンジのカルティエ/生クリームの泡立て方/ケーキ台の切り方/各種クリーム・各種ソース/卵白の泡立て/スポンジケーキの焼き方/ケーキ台のナッペ/パイピングチューブの絞り方/各種パート/分割・丸めの方法/成型(基本的な形)/オーブンの使い方/ミキサー・ホイロの使い方/製パン材料の知識
専門技術
仕込み(生地の作り方、ロールインの方法、工程表の制作)/成型(フランスパン等)/発酵具合の見方
実習例
パン・オ・ノア/ブリオッシュ/ミルヒブロート/パン・オ・セーグル/カマンベール・ノア/バタークレセント/パン・ド・ミ/クーロンヌボルトレーズ/ツヴィーベルブロート/クヴークブレートヘン/ビエノワーズナチュールショコラ/パン・ア・ラ・ビエール/パン・ド・カンパーニュ/パネトーネ/シュトーレン/クロワッサン/デニッシュペストリー/バケット/パン細工

資格と卒業後の進路

取得可能な資格
製菓衛生師(要国家試験)/食品衛生責任者/介護食士3級/パティスリーラッピング3級/全国料理学校協会教員資格/専門士 他
卒業後の進路
職 種:製菓衛生師 など
職 場:製パン店/ホテル/ブライダルレストラン/カフェ など

在校生の声

大石 拡さん

夢は自分の店をもつこと。何事にも全力で取り組む。

大石 拡さん

(掛川東高校卒業)

バターロールのような基本的なパン、メロンパンなどの菓子パン、惣菜パンなどを幅広く学びます。扱うパン生地もいろいろ。生地が手にくっついたり戸惑うことがあっても、次第にスムーズに作業できるようになります。全力で取り組めば結果はついてくるもの。カザリス実習では、自分が作ったパンを買っていただく喜びを実感できます。

澤井 宏斗さん

一流になるための意識の持ち方人として大事なことを教わりました。

澤井 宏斗さん

(静岡県立駿河総合高等学校 出身/株式会社帝国ホテル 就職)

料理人やパティシエにも憧れましたが、高校の恩師のアドバイスもありパン職人の道を選びました。2年間一流を目指す学校で、一流の先生に学んだことで、技術はもちろん、プロ意識とはどういうものかを教わりました。洋菓子コンクールに挑戦したことも勉強になりました。これから社会人としての目標は、常に謙虚で、自分の足りない部分を自覚して努力できる人になること。海外留学や、ベーカリーワールドカップへの出場も目指したいと思っています。

松田 菫さん

地域に愛されるパン職人に。
パンづくりは私の一生の仕事です。

松田 菫さん

(浜松市立高等学校 出身/Boulangerie Lamp 就職)

製菓技術科では、プティ・カザリスをはじめとする数多くの実習、学科、研修、試験を積み重ねるうちに、知識と技術を身に付けることができます。先生は時に優しく、時に厳しく、社会に出て恥ずかしくないようにと、礼儀や挨拶まで様々なことを指導してくれます。私もこんな熱意と愛情を持って仕事をしたいと思います。卒業後は商品開発などにも関わっていきたいと思います。

SUPPORT製菓衛生師国家試験
4年連続合格率100%には
わけがある!

それが本校独自の充実のサポート体制

※当校合格率2018年度実績

資格取得サポート
  • 高校既卒・社会人・大学生の方へ「食」を「私の仕事に」
  • OPEN CAMPUS シェフ・パティシエ・調理師を目指す方のための実習体験!
  • 入学願書