Training Program

ホーム >  本校の特徴 >  教育内容 >  研修レストラン実習
レストランの運営をリアルに体験。現場感覚を養い、失敗も成長の糧にする。 一般の方をお客様として迎えるレストラン「プティ・カザリス」にて「研修レストラン実習」という授業を実施しています。仕込みから調理といった業務の流れはもちろん、衛生管理や売上管理、お客様に喜ばれる接客などを習得し、即戦力を身につけていきます。
  • 情熱にあふれた
    学生によるレストラン運営。
    「研修レストラン実習」を行うのは、1年次後期から2年次。クラス単位で、学生が店を運営します。献立作りから材料発注、検品、調理、開店準備、接客、片付け、翌日の仕込みまで、実店舗の一日の流れを習得。就職先からも高い評価を得ています。
  • 緊張感と責任感が、
    プロとしての自覚を育む。
    決められた時間内に、決められた商品数を準備することで、現場で求められるチームワークやスピードが身につきます。さらに、時にはクレームに対応したり、お客様から「お金をいただく」という緊張感と責任感が、精神面も大きく成長させてくれます。
  • 地域のお客様に
    育てていただく人気店。
    『プティ・カザリス』は、行列ができる人気店。イタリア・フランス・中国料理はコース料理を、日本料理はミニ会席や松花堂弁当を提供しています。
    製菓のクラスは、テイクアウト用の洋菓子やパンを製造・販売。お客様の声が貴重な学びとなります。

調理のレストラン研修24H

  • 8:30

  • 9:00

  • 10:30

  • 11:30

  • 11:30

  • 14:30
    おつかれさま
    でした!

1. ミーティング
挨拶に始まり、衛生管理、連絡事項の伝達、メニューの確認等について全員で打ち合わせをします。
2. 仕込み
食材管理、納品確認をしっかりと行なった後は、調理作業開始です。試作で味の確認も怠らないように。
3. テーブルセッティング
まずは店内の清掃。テーブルや椅子がしっかりと配置されているかを確認。当日の料理内容等の打ち合わせも行ないます。
4. Welcome
いよいよオープン間近。楽しみに来店してくださるお客様にしっかりとおもてなしができるように、お迎えの準備を。

今週のメインは豚ロースのオーブン焼き、粒マスタードソース

5. サービス
接客開始です。お席へのご案内、メニューのご説明、そしてオーダーテイク。気持ちよくお食事していただけるよう、細心の注意を払います。
お会計も僕たちの仕事です!

閉店後は明日のためにしっかりと店内、厨房の清掃と翌日の仕込み。在庫チェックも欠かせません。疲れたけど今日も充実した一日でした!

実習というよりも「実践」、それがプティ・カザリス。

調理技術科イタリア・フランス料理専攻2年

髙木 翔さん
(静岡県立二俣高等学校 出身/リストランテ サバティーニ青山 就職)
料理は丁寧に速く、その意識を植え付けられました。
プティ・カザリスでの実習では、調理を担当することもあれば、ホールでサービスを担当することもあり、役割は学生同士で話し合って決めます。最初はミスをしてお客様に迷惑を掛けてしまったこともありますが、その都度みんなで話し合って改善してきました。今ではチームワークも向上し、緊張感の中にも楽しさを感じながら運営できています。実習を始めた1年生の頃は、時間内に料理を出すことに必死でしたが、経験を積んで丁寧に速く作ることができるようになってきたと思います。丁寧に作業しても遅くなっては意味がない、それもプティ・カザリスで学べたことです。
プティ・カザリスでの経験を活かして一流の料理人へ。
接客はどちらかと言うと苦手です(笑)。でも接客を通して学んだことはたくさんありました。お客様が料理を見た時、口に入れた時、食べ終わった後、それらの反応を間近で見られる体験はとても貴重です。プティ・カザリスでの実習は、実習を超えて実践そのものだと思います。この経験を活かし、卒業後も一流の料理人になるという初心を忘れずに、様々なことを学びたいと思います。

調理のレストラン研修24H

  • 8:30

  • 9:00

  • 11:00

  • 11:30

  • 11:30

  • 14:30
    おつかれさま
    でした!

1. ミーティング
全員で大きな声で挨拶。一日のスタートです。当日提供する商品の説明や連絡事項等、メモを取りながらしっかりと覚えます。
2. 仕込み
洋菓子専攻ではケーキを、パン専攻ではパンの製造を。
専攻別に分かれて実習に取り掛かります。
3. ケーキ仕上げ
出来上がったケーキをひとつずつ丁寧に仕上げていきます。今日も美味しく出来上がったかな。
4. Welcome
開店までにショーケースの中や棚に商品を並べ、楽しみに来店してくださるお客様をお迎えします。

毎朝手作りのオリジナルケーキを用意しています

5. サービス
お客様が喜んでくださると、自然と私たちも笑顔に。やっぱりお客様と接するのが大好き。

閉店後は店舗の掃除、明日の仕込みや発注と業務を分担して行ないます。
みんな今日もお疲れ様!

技術も心も、実践の中で磨くことができました。

製菓技術科洋菓子専攻2年

市川 礼美さん
(静岡県立浜松東高等学校 出身/㈱ブライド・トゥー・ビー 就職)
お客様に出す、その重みを実感できます。
プティ・カザリスでの実習と通常の実習の一番の違いは、お客様にお金をいただく商品を作るということです。1年生の頃はとにかく緊張して、これを日常的に行なっている先輩たちは凄いなと思いました。2年生になって少しずつ技術的にも精神的にも成長できてきたと思います。作る洋菓子は、季節の素材を使ったケーキや、プリン、ムース、焼き菓子など、種類豊富です。お店で販売する商品ですから、品質にバラツキがあってはいけません。様々なものを、一定の品質で作り続けられる、それがプロなのだと実感しました。少しずつですが、規定に合わせて作る技術が身に付いてきたと思います。
お客様を笑顔にするパティシエを目指して。
私は販売の仕事も大好きです。お客様に「お勧めは?」と聞かれるとはりきって答えます(笑)。この前買ったケーキ美味しかったよ、なんて言われると本当に嬉しいですね。誰かのために作るのは、緊張するけどやりがいがあります。就職後も毎日お客様の笑顔を見られるように頑張りたいと思います。

体験実習で将来への扉を開く! 参加申込受付中 オープンキャンパス

PAGE TOP